Home > クオリティー > 衛生管理

Hygiene Management
安全をお届けするために

Hygiene Standards

衛生基準
テーオーリネンサプライは衛生基準認定制度が定める基準に適合した高品質なサービスを提供する事業者です。 衛生基準認定とは、社団法人日本リネンサプライ協会が定める、リネンサプライ業に係わる洗濯施設及び設備に関する衛生基準を満たしている事業者に与えられます。 衛生基準は、管理者の国家資格取得義務、工場施設・機械設備等の衛生的な配置、クリーニングや消毒の詳細な方法など、多岐にわたって定められています。 この高い基準をクリアした事業者として、テーオーリネンサプライは認定されています。 認定基準は、下記のように細かく定義されています。
(1)クリーニング師の役割 (2)施設及び設備等 (3)施設、設備及び器具の管理 (4)リネン類の管理及び処理 (5)洗剤及び溶剤等の管理 (6)業務の案内書 (7)標準作業書、作業日誌等 (8)作業者の管理 (9)消 毒 (10)環境の保全 (11)自主管理体制
詳しくは、 →社団法人日本リネンサプライ協会のHP をご覧下さい。 →第3回衛生基準認定制度における認定施設一覧はこちら

Hygiene Control

衛生管理
リネンサプライのクオリティを語る上で、衛生管理は最も重要な要素の一つです。 直接肌に触れることが前提のリネンにおいて、クリーンネスとセーフティはサービスの根幹をなす部分です。 当社は、社団法人日本リネンサブライ協会の厳しい基準を満たした事業者として認定を受けています。 この基準に基づき、品質管理や衛生管理、定期的なメンテナンスなどを実施することで、高いレベルでの衛生管理をおこなっています。 当社ではさらに定期的に検査を実施し、自主基準を設けて管理を徹底しています。
認定証 隔壁 消毒 サニタリー
弊社は社団法人日本リネンサプライ協会より認定されています。 クリーンエリアとダーティエリアを区画しています。 クリーンエリアに入場時には必ず消毒励行しています。 サニタニーエリアは、男女とも照明を含め全自動採用、抗菌化しています。
*協会の基準以外にも、自社独自の基準を設けて衛生に取り組んでいます。