Home > クオリティー > ファクトリー > 東京ファクトリー

Tokyo Factory
東京ファクトリー

  • Tokyo Factory 分類
    お預かりしたお品物を確実にお客様にお返しする、このシンプルな手続きのために、テーオーリネンサプライではバーコードを使用した管理システムを構築しています。お預かりしたお品物は、個別にバーコードが付与されてお渡しまで一貫した管理が可能な体制となっています。紛失防止はもちろんのこと、大切なお品物に手書きのマーキングがされることはありません。
    分類
  • Tokyo Factory 検品
    お客様のリクエストを確認の上、お品物を検品します。洗浄前の検品の段階で、お品物の状態を詳細まで把握して、適切なプロセスが選択されなければなりません。お品物の状態、繊維、染料のタイプなどに応じて分類がなされ、ケアラベルの指示が確認されます。汚れや状態に応じてプロセスが選択され、仕分けられます。お客様のリクエストにお答えするのは当然ですが、最良の結果を得るため、ご依頼に対してこちらからご提案させていただくこともあります。
    分類
  • Tokyo Factory 前処理
    検品で仕分けられたお品物は、確認された状態に応じて、洗浄プロセスの前に適切な処理が行われます。繊細なトリムやボタンなどは事前に保護されます。染みが確認されたお品物や特に汚れが目立つ箇所は、洗浄前に処置が施されます。それぞれに応じて適切な溶剤が選択され、専用の機器と職人の技術を用いて除去作業が行われます。
    分類
  • Tokyo Factory 洗浄
    洗浄工程は大きくドライクリーニング、ランドリーの2つに分かれますが、当社ではより細かくお品物に合わせた洗浄コースを設定しています。プロセスの設計、洗剤の組み合わせ、温度設定など1つの洗浄コースをつくるには様々な要素がありますが、目的にあわせ最良の選択が行われなければなりません。テーオーリネンサプライでは、お品物に合わせて60以上の洗浄コースを用意しています。お品物は状態に合わせて適切なコースで洗浄されます。
    分類
  • Tokyo Factory 仕上
    仕上は職人の技の具現化です。東京ファクトリーには、先端の設備が導入されていますが、必ず高度な技術を取得した職人の手仕事が施されます。仕上には、伝統的なルール、アパレルの動向、顧客のニーズ、これらの情報を集約して形にすることが求められます。状態と特性を見極めて施される手仕事は、蓄積の開花です。
    分類
  • Tokyo Factory 後処理
    ボタンの付け替えなどがあれば、簡単なリペアを行います。この処理は、前処理の段階で施されることもあります。
    分類
  • Tokyo Factory 検品
    最終的な確認を行います。これまでのプロセスを終了したお品物の状態を、細部にわたり検品します。検品で基準を満たさないお品物があった場合、修正のため調整がなされます。この調整によって、サービスのクオリティーが維持されます。
    分類
  • Tokyo Factory 包装
    検品の段階で基準を満たしたお品物は、お客様にお返しするため包装されます。
    分類