Home > クオリティー > タオルソムリエ

Towel Sommelier
タオルソムリエがご提案いたします

Towel Sommelier

タオルソムリエ
タオルソムリエ資格とは
タオルに関する歴史・文化・技術・製品・顧客サービス・ブランドなど多岐にわたり「タオルに関する習熟度」を認定する資格試験制度です。
タオルソムリエは、その知識と経験を活かして、お客様が「手に入れたい・手にしたい」タオルをご提案するエキスパートです。
タオルを必要としているお客様に対し、プロフェッショナルな見解からご提案するとともに、全国にタオルの魅力を発信していくことを目的としています。
タオルソムリエ資格試験は、世界初の試みとして、2007年9月からスタートし、これまでに、全国で2,656名のタオルソムリエが誕生しています。
当社では、3名がタオルソムリエとして認定されています。

認定第0521号 立石 泰久
認定第0878号 関  雷太
認定第2426号 石井 康文

Role of Towel Sommelier

タオルソムリエの役割
タオルソムリエは、素材の選定から最終検査に至るタオルづくりのプロセスを熟知し、綿や綿糸が本来持っている特質を引き出した「良質のタオル」への造詣をもつことが要求されます。
タオルソムリエはエキスパートとして、お客様のご要望を形にする役割を担っています。
価格や用途という限られた選択肢ではなく、広範な製品から必要なものを組み合わせ、質的、経済的に可能な限り理想的な選択をご提案させていただきます。
お客様の要件と条件にあわせ総合的にご相談いただけます。
お気軽に当社のタオルソムリエへご連絡ください。